予期しない出来事 2

マリファナ種子に発芽開始を知らせる主なシグナルは、水分と熱の存在である
暖かいと湿った状態(春の条件)の組み合わせは、種子がその主な根(虫食いと
呼ばれる)をその殻を通して掘り起こすことを「知らせる」
種の根が殻を突き破って周囲の水が乾いた場合、苗は死ぬであろう
簡潔で簡単な結果である

weed-seeds.jpg
苗は最初は壊れやすく、発芽したら、根は健康を保つために絶えず湿っている
必要がある
どの種の大麻発芽法を使用しても、種子が発芽中にいつも水を得ることができる
ようにすることが重要である

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?