サティバを屋内で栽培する方法 2

サティバプラントの一般的な外観

長く、痩せた葉
側枝が多くあり、葉のセットの間に十分なスペースがある伸びやかな外観
(インディカプラントの短くずんぐりしたクリスマスツリーの形状とは対照的に)
成長人生を通して背の高い、速く成長する傾向があり、開花期に入った後に高さが
倍になるか、それ以上になる

バッズは、「狐尾 フォックステール」を持ち、堅固で密度の高いインディカの
バッズに比べて、緩やかで風通しがよいかもしれない しかし、よく繁殖した
サティバ株は、同じ条件でインディカを産出することが多く、プラントに関する
すべてのものが非常に大きく成長する

sativafox.jpg
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?