匂いのよい大麻を栽培する方法 1

強くて複雑な匂いを持つ大麻を栽培する方法

プロ品質の大麻のバッズは、味と香りが素晴らしい
そこで、多くの栽培者は、大麻のにおいを改善したいと考えるが、自家製の大麻に
なると、バッズの匂いが全体的に知覚される品質に大きく貢献する
匂いが大きいと食べ物の味が良くなるのと同じように、匂いの良いバッズを作ると、
全体的な体験と感受性が大幅に向上する

最近では、ディーゼルやスカンクのような非常に激しい匂いのある芽を作ることが
できるが、パイナップル、ブルーベリー、チョコレートのような強いフルーティーで
甘い香りを生み出す種もある

経験豊富な多くのマリファナ栽培者は、偶然にバッズが変異して、望ましくない味/
匂いを与えたりすることによって、バッズの最善の匂いを防ぐ間違いをしている

この記事では、バッズの匂いを増やす方法と、より複雑で魅力的な匂い全体を
実現するために必要なことを示す方法を教える
栽培者は、何をすべきかだけでなく、重要ではないことも学ぶことができる
各大麻系統には独自の匂いがあるが、後述のヒントを使って自然な香りを高める
ことができる

バッズの香りを改善して強化する方法

栽培者は、テルペンとテルペノイドの含有量を増やすことでバッズの味や匂いを
劇的に改善することができる
大麻のバッズの匂いや香りは、「テルペン」や「テルペノイド」と呼ばれる植物
化学物質によって生成される

テルペンは、エッセンシャルオイルの一部として、多くの種類の樹木、植物、花に
よって生成される
ビタミンAは、我々がよく知っている複雑なテルペンの一例である
ホップ(いくつかのビールでは非常に望ましいとされている)の香りと風味は、
テルペンの存在からも生じる

テルペノイドは、テルペンと密接に関連している、生き物のすべてのクラスに
自然に見られるものである
テルペノイドは、テルペンが酸化のような力によって変性されて生成される
例えば、バッズを乾燥させ硬化させるプロセスは、多くのテルペンをテルペノイド
に変換することである

巨大な大麻のバッズはすばらしいに匂いがして、それが栽培室全体を満たす
テルペノイドは、ほとんどの花の香りだけでなく、シナモン、ローズマリー、
クローブ、ショウガなどの多くの家庭用スパイスの香りを構成する大きな部分
である
大麻のバッズに生成されるテルペンとテルペノイドの独特の組み合わせは、
その匂いと風味の大部分を引き起こす

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント