過剰給水

給水後、プラントが垂れ下がる。 通常、垂れ下がった葉は堅いと感じ、下がって
いるように見える(窒素の毒性の兆候である)ことが多いだけでなく、葉全体が
丸まってしまう
給水過剰な大麻プラントでは、葉緑素(葉黄色化)に気付くこともある

水が過剰であるということは、必ずしもプラントに水をあまりにも多く与えて
いたわけではない
それはしばしばあなたがプラントの水をあまりにも頻繁に与えていること、
または十分な排水がなくても成長するプラントの中にプラントを育てることを
意味する

プラントは、根を使って酸素を得る
酸素は水に溶けており、また酸素の供給源となる栽培培地には空気ポケットがある
プラントに水をあまりにも頻繁に与えると、その根はもはや酸素が残っていない
停滞した水の中に座っている
基本的にプラントの根が酸素を飢えているので、それがプラントが垂れ下がる
理由である

続きを読む 過剰給水

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント