大麻プラントの栽培数を知る方法 4

各プラントの総光量が十分であることの確認

栽培する光の量と何台のプラントがあるかについては、HPS / LEDの場合はプラント
あたり75W未満の光量、CFL / T5の場合はプラントあたり150W未満の光量を与える
ことは決してない
これより少ない光を受けるプラントは、大きなバッズを産生するのに十分な
大きさになることは決してなく、ただ、バッズは風通しがよいだけである

ゆえに光の大きさを考慮して、栽培光が扱えるプラントよりも多くのプラントを
育てないようにしなければならない
・・・・・

望ましい栽培の容易度
・・・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?