CFL栽培ライトでマリファナを育てる方法 7

植生期のCFL

プラントが栄養段階の初めにプラントが新しい環境に慣れた後(移植された
クローンの数日後、または種子が2番目の葉を生育させた後)、CFLを移動させ
たい
それらは、プラントから約3cn離れているということである

プラントから15~20cm離れたところでは、CFLは遠く離れているのと同様に多くの
光を失い、その光はほとんど役に立たない
大麻を育てるときの栽培者の最大の課題は、ライトを調整することである
CFLは、常にプラントに可能な限り接近していなければならないが、大麻が成長
したときライトで葉を燃やさない程度に遠くにある必要がある

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?