FC2ブログ

プラントのフラッシング1.

プラントのフラッシング

収穫前の大麻を洗い流す(スムーズな芽のために)

収穫前のフラッシングポイントとは何ですか?(芽から余分な栄養素を溶出する)

大麻のフラッシング(洗う)ことは、収穫前にバッズの品質と滑らかさを改善
する可能性がある自由で簡単な手法である
しかし、栽培者は収穫前のフラッシングに注意しなければならない
なぜなら、それが早すぎると、実際に品質を損なう可能性がある(そして収量を
減らすことができるからだ)

フラッシングのプロセスは、収穫前の一定期間、栄養素を含まない単純な水を
プラントに与えることである
通常、栄養素を含むプラントに水を与える栽培者にとっては、通常使用するのと
同じタイプの水でプラントを通常どおりに養うことになるが、栄養素を加えないで
ください
栽培者は、通常、プラントをこのように数日から約2週間まで洗い流す
フラッシングの注意点は、水のpHに注意することである
pHが高すぎる、または低すぎるとプラントが水の余分なアルミニウムと
塩を吸収する可能性がある

収穫前のフラッシング概要

1.)収穫ウィンドウがほとんど開いているまで待つ
どのタイプの栽培者が収穫前にプラントをどれぐらい洗い流すべきか?
修正土壌栽培者:フラッシュしない
土壌栽培者:週1~2以上 フラッシュ
ココ・栽培者:週1以内 フラッシュ
DWC / Hydro 栽培者:数日間のフラッシュ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR