FC2ブログ

大麻栽培のpH チェック2

正しいpHは、土壌 - 6.0~7.0pH 水耕/非土壌/ココ - 5.5~6.5のpH
pHが高すぎるか低すぎる結果として、大麻プラントは、栄養素が増殖培地中で
利用可能であっても、栄養欠乏の徴候を示すようになる可能性がある
pHを維持することは、簡単であり、ほんの数秒しかかからない
プラントが期待通りに成長しているのであれば、頻繁にpHをチェックする必要
さえないかもしれない

大麻を栽培するのに最適なpHを、以下の図でプラントが異なるpHレベルで各
栄養素を吸収することがいか簡単かを示している
これは、特定の栄養不足に気付いたときに目指すものを与えることができる

土壌6.0 - 7.0 pH
野生では大麻は、やや酸性の土壌環境を好む
土壌については、大麻のための最適根域pHは6.0~7.0であり、pHは6.2~6.9の
間で最も多く消費される
正確に同じpH値に調整するのではなく、pH範囲をカバーすることが推奨される
どの栄養素がどのpHレベルで最もよく吸収されているかを見る

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR