FC2ブログ

大麻栽培のpH チェック9

デジタルPHペン対滴液または、試験紙

水のpHをテストする最も一般的な方法は、恐らく滴液や試験紙を使用し、水の
サンプルを取ることによって機能し、生成された色をチャートと比較するもので
pHの大まかな数値を与える

デジタルpHペンは温度計のように少し見え、基本的には水の中に測定部分を浸し
画面上のデジタル表示は、pHを表示する
それらは、それぞれ長所と短所を持っているので、どちらが優れているかを
理解することが重要である

PH試験紙または、滴液
長所は、価格が安い
短所は、PHペンほど計測が正確ではない
カラーチャートを使うのが好きな人もいるが、異なる色の照明で色を読み取る
のが難しい場合があり、水を汚す濃い栄養素があれば使いにくい

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR