FC2ブログ

大麻栽培の問題解決 4

2.)大麻は光を愛する

大麻栽培は、より多くの光が良いことは真実である
光は、大麻プラントのための "食物"のようなもので、プラントが非常にゆっくりと
成長しているのに他の問題の徴候が見られない場合、その原因はしばしば、十分な
光を得ていないことである
プラントに与える光の量は、プラントが開花期にどのくらいのバッズをつくるかと
同様に、プラントが成長する速さと強く相関している

多くの新しい栽培者は、プラントに十分な光を与えていないことを認識しない
非常に一般的な規則として、効率的なCFLやLEDを使用しても、収穫するプラントの
成長が成功するためには、屋内に少なくとも 100W相当の電力が必要である

より多くの光は、より多くの収量とより速い成長を与える
プラントが非常にゆっくりと成長している場合、水を飲んでいない場合や他の
大きな兆候を示さずにうまくいかない場合、問題は、しばしばプラントが単に
より多くの光を必要とすることである
収量の一般的なルール: 新規栽培者の場合は0.5g / W、経験豊富な栽培者の
場合は1g / W
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR