FC2ブログ

大麻栽培の問題解決 6

3.)栄養素の問題と根のpH

大麻の栄養素の問題は、しばしばプラントの根のpHと密接に関連している
これは、根のpHがオフのときには、栄養素が実際に土壌に存在していても、
プラントに栄養不足の兆候が現れる原因となる

栽培者は、栽培するほとんどすべての設定において根のpHを監視して最良の
結果を得る必要がある
それを一貫して栽培する唯一の方法は、堆肥化されたスーパー土壌を使い
大麻栽培を監視せずに良好な結果を得ることである
そのタイプの方法でpHを監視する必要がない理由は、実際には、pHを監視する
「仲介者」として機能する有益な微生物の労働力を土壌に作り出すことである

水が極度に酸性または、アルカリ性でない限り、プラントが栄養を吸収できる
ようにpHを自動的に調節する
残念なことに、堆肥化されたスーパー土壌で栽培できない栽培者は、根のpHを
定期的に監視して栄養問題を防ぐことが重要である

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR