FC2ブログ

大麻の雄プラント 1

大麻プラントは 「雌雄異株」という雌雄の生殖器を個別の個体に有する株
が存在する
特定のプラントの性別は、生産者にとってかなり重要である
それは女性大麻プラントだけがバッズを生産するからだ
実際、喫煙される「バッズ」は、実際に大麻プラントの雌花である
最高品質の芽は「センシミラ」とみなされ、男性大麻プラントによって受粉
されていない女性大麻バッズを指す
「センシミラ」という言葉は、実際にはスペイン語の「sin semilla」から
来ており、「種なし」と大まかに解釈されている

hermaphrodite11.jpg

通常のマリファナ種子は約50%の男性、そして50%の女性が占める
つまり、種子の半分はバッズが成長するまで使用できなくなる
一部のオスの大麻プラント(一部の推定では、大麻の約70%)は、プラントの
外側で生育するトリコームを介して少量の有用なTHCを生産する可能性がある
ことに注意する
特定のオスのプラントがTHC /トリコームを生産しようとしているのかどうかを
知る方法はなく、たとえそうであっても、それはバッズを生産する女性の大麻
プラントよりはるかに少ない量である

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR