FC2ブログ

大麻の雄プラント 3

大麻の大部分は、通常、「男性」と「女性」のいずれかとみなされている
しかし、時には、男性と女性の両方の特性を示すプラントに遭遇し、これらの
プラントが誤って自家受粉したり、女性のプラントを受粉させたりする
オスとメスの両方の部分を示す大麻プラントは、雌雄同体と呼ばれることが
よくあり、これらは、プラントに花粉を与え、種子を繁殖させることができる

雌雄同体にはいくつかの種類があり、栽培者がそれに直面したときに最大の
違いを理解できるようにすることが重要である
種子を作るために雌雄同体性のプラントを繁殖させることは推奨できない
なぜなら、それらの子孫は、雌雄同体の特徴を示す可能性が高いからである

雌雄同体プラント
栽培者は、性別の問題を持つプラントをすべて「雌雄同体」と呼んでいるが
技術的には雌雄同体と混雑芽の2種類がある
両者を区別する唯一の理由は、真の雌雄同体プラントがより予測可能であるためだ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR