FC2ブログ

大麻の雄プラント 4

バナナ(「ナナース」)

別の非常に一般的なタイプの混合性性芽は、女性の芽の真ん中から成長する
「バナナ」(時には「ナナ」と呼ばれる)の産生である

hermiebanana.jpg

バナナはめったに丸くなく、通常の花粉嚢のようには見えない
代わりに、それらは、細長く黄色で「バナナ」と呼ばれる
それらはまた、バナナの束のように見ることができる束で一緒に育つことが多い
時折、彼らは黄色よりも多くの青緑色に見える
時にはバナナが黄色の代わりにライムグリーンに見えることがある

これらは実際の花粉嚢よりも制御が難しい場合があり、なぜなら、表示されると
すぐにその領域のすべてに受粉を開始するからだ
いくつかのバナナは多大な損害を与えないが、大きなバナナ問題がある場合は、
すぐにそのプラントを収穫して損失を減らすことが最善の方法である

バナナは実際には開花するまで、すべての花粉を保持するために通常は嚢に
囲まれる「雄しべり」と呼ばれる花粉嚢の露出した「雄」部分である
完全に形成された雄の花粉嚢を開くと、バナナ(雄しべ)が内部に見える

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR