FC2ブログ

大麻クローン

クローニング

大麻植物のクローニングまたはカットは、技術的には無性伝播である
おそらくあまりにも単純な用語では、大麻の複写である
大麻は、他の植物種のように、庭のバラもコピーできる
それは一般的な習慣であり、ほとんどの普通の庭師は非常に精通
している

クローンは複写だが、採取されたマザープラントと年齢は同じである
性的繁殖の遺伝の株のようにクローンの品質が改善されたり悪化したり
することはないが、毎年同じレベルの品質を提供するだけである
品質を損なうことなく連続して50回複製されたクローンの例が知られて
いる(もちろん、クローンは全て健康な標本から採取されたものである)

大麻のクローニングの3つの主要な利点
1. 遺伝学の保存 - マザープラントを選択することができ、その
選択表現型を繰り返しクローニングすることができる
進行中の大麻の作物を維持することができる
母親の植物を慎重に選択し、栄養のある成長を維持することは全てだ
すべての成長は、不愉快な驚きのない既知の量である

2. 作物の回転 - 大麻のクローニングも、作物の回転を容易にする
1つのバッチのクローンが開花している間に、別のクローンが同時に
栄養増殖することができる
永遠のバッズの収穫を望むなら、これは素晴らしいシステムである
マザープラントを保存する必要はない
12/12に切り替える前に、大麻プラントからクローンにする枝を切る
だけである
前世代に由来するクローンを育てバッズを作り、次の世代に繰り返す

3. 繁殖 - 大麻の繁殖は、個人的な状況や目的に応じる
しかし、最良の飼育ストックは、しばしば試された大麻クローンに
由来する

もちろん、大麻クローニングには2回の生育操作が必要である
今日、ほとんどの生産者は、成熟したプラントのために大きな栽培
テントを1つ、刈り取りのために小さなテントを購入している


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR